キャッシングは身近にある便利ツールです

こんにちは。今回はお金がなくて困った時に非常に便利なカードローンキャッシングを通して、お金を借りることというテーマで話を進めていきたいと思います。

【みなさんも借金と隣り合わせで生活しています】

誰だって借金なんてしたくないですし、好き好んで借金をしようと考える人はいないでしょう。カードローンキャッシングという呼び方だと借金という感覚とズレてしまいがちですが、キャッシングも立派な借金ですので使用の際は十分気を付けないといけません。私たちが日常生活をしていると結構な割合で借金をする機会があり、借金と隣り合わせで生活しているなと感じている方も多いのではないでしょうか。

ポイントがつくからと、ネットショッピングをカードローン決済したり、デパートなどでカードで支払ったりした経験は皆さんあるのではないでしょうか。また、奨学金を貰って学校に通ったり、車や住宅などの高価な買い物の際にローンを組んで毎月返済している方もたくさんいらっしゃると思います。身近な例を述べましたが、現金を借りていないので借金をしている感覚がすくないかもしれませんが、ここに挙げたものも借金の1つです。

それだけでなく、起業のための借り入れや、倒産などによる損失による莫大な借金もあると思います。また、ギャンブルで拵えた借金で返済に苦しんでいるケースも少なくありません。ここまでの話でお分かりいただけたと思いますが、借金は身近なところにたくさん潜んでおり、他人事ではありません。

身近に機会がたくさんあるからこそ、私はお金を借りることは決して恥ずかしいことではないと思っています。確かに無計画に借りて自己破産なんてことになるのはよくないことですが、計画的に利用することできっと役に立つ時が訪れると思います。

【キャッシングを利用してピンチを乗り切りましょう】

いろいろな出費が重なってしまい今月の家計がやばいなと感じた経験はあるでしょうか。出費の原因は結婚式などの冠婚葬祭などいろいろあると思います。家計が大変と思っただけでなく、家賃や光熱費が払えなくて苦しんでいるという方も多いのではないでしょうか。

お金が関わってくることはトラブルを起こさないためだったり、恥ずかしさなどもあり、家族や知人にも相談できずに悩んでいる方もたくさんいます。そんなときに便利なのがカードローンでのキャッシングです。カードローンでのキャッシングなら誰にも知られることはないですし、迷惑をかけることもありません。ですので、一人で抱え込んで悩む前に、便利なカードローンキャッシングを利用することを強くオススメします。

【カードローンの種類と特徴について】

カードローンキャッシングには、大きくわけて2つの種類があります。その2種類とはなにかと言いますと、消費者金融と銀行カードローンです。消費者金融にも銀行カードローンにも特徴がそれぞれあり、メリットとデメリットがあるのでよく比較検討して申し込む必要があります。

まずこの2つの大きな特徴の違いについて説明します。その違いは総量規制の有るか無いかというところです。総量規制というのは年収の3分の1以上の額のお金を借りる事が出来ない規制のことです。消費者金融の場合、総量規制が適用されるため、年収の3分の1以上は借りることができません。その点銀行カードローンの場合だと、総量規制が対象外のため、年収の多い少ないに関わらず、制限なくお金を借りることができるので、借金の一本化にも適しています。ですので多くのお金を借りたい方には消費者金融は向いていないのかもしれません。

消費者金融の大きなメリットは、審査のスピードが速いという点です。消費者金融だと、ほとんどの金融会社で即日キャッシングで申し込みができるので、何よりも直ぐにお金が必要な方にはとてもおすすめです。銀行カードローンも即日キャッシングに対応している金融会社が増えてきてはいますが、地方銀行のカードローンなどではまだまだ対応できていない場合がほとんどです。一方銀行カードローンの一番のメリットは何と言っても低金利だという点です。低金利ですので借りやすく安心して利用することができます。

ここに挙げただけでも消費者金融と銀行カードローンでは特徴が全然違うというのがお分かりいただけると思います。どちらの金融会社にもメリット・デメリットがあるので、どちらが良いとは一概には言えませんが、自分の状況に合った金融会社をよく検討していきましょう。

【カードローンでお金を借りるには審査に通る必要があります】

キャッシングを行うには、まずそれぞれの金融機関が定めている審査に通る必要があります。カードローン審査の基準は年齢性別や安定した年収の、職業と勤続年数・家族構成などを中心に進められていき、消費者金融も銀行カードローンもほとんど審査の基準に変わりはありません。

次に審査に通るためには押さえておきたいポイントがいくつかあるのですが、特に注意したいのが借入限度額の設定にです。審査に落ちてしまう方の原因の多くに、限度額の設定が高額すぎるという理由があります。ですので、限度額は低く設定して申し込みましょう。借入限度額の増額は後からでも出来るのでとりあえずは審査に通ることだけを考えて記入しましょう。

また、年収を水増しして申告したりするなどの虚偽の申告をしないことも重要です。金融機関は徹底しているので虚偽の申告は後から確実にばれてしまいますし、そのような方は確実に審査に落ちます。ですので信用を失わないように誠実に対応しましょう。

この他にも、複数の金融会社に同時に申し込みをしている場合も、審査に落ちてしまう可能性が高くなるので申し込みは1社ずつにしましょう。

【私がオススメするカードローンを紹介します】

ここまでカードローンキャッシングについて話してきましたが、私からは低金利で借りられる銀行カードローンをオススメしたいと思います。即日キャッシングの受けられる消費者金融でも良いのですが、やはり低金利の方が利用しやすいですし、生活の負担も少ないからです。そんな銀行系カードローンの中でも特にオススメなのが、モビットとバンクイックです。

モビット

http://xn--sp-7g4a2ethkbydc6100h4hza4j8esuza.com/mobit.html

バンクイック

http://xn--u9jugpd8f4a3cc6519du6m1ugmgj87khk3dhn8ar3il0v.biz/m/banquic.html

特にオススメしたいのはモビットです。モビットならインターネットからも申し込みができるので気軽に審査もできますし、即日融資も対応しているので銀行カードローンなのに消費者金融のように審査のスピードもはやいので、直ぐに借りることができます。そして何よりも大手銀行なので安心して利用できるというのは評価できる点だと思います。

【モビットでお金を借りて不安を解消しましょう】

今の世の中で生活していく上でお金は絶対に必要です。何をするにしてもお金は必要ですし、お金がないと何も行動できません。ですが満足いくだけの富を持っていて、お金に何の苦労も不安も抱えずに生活している人はほんの一部しかいないというのが現実です。ですので庶民である私たちはどんな場合でも対応できるように用意しておいた方が絶対に良いと私は常に考えています。

そんな備えという意味でもモビットは非常に便利です。お金を借りることを恥ずかしいと思わずに、便利なツールとして自分にあった範囲で有効活用していきましょう。お金で悩んでいる方は一人で抱え込まないで、まず行動しましょう。その行動の手段としてモビットの審査を是非みなさんも申し込んでみてください。

RETURN TOP