総量規制による利用限度額。

総量規制による利用限度額。

カードローンやキャッシングを利用する場合、おそらくいちばん気になるところだと思いますが、利用限度額というものがありますね。今どうしても欲しい金額が、この利用限度額を超えていれば、残念ですが借りることはできません。

これは大きな問題です。だからこそ、比較的大きな金額を借り入れしたいときには、利用限度額の高いところを選ぶことになるわけです。確かにこの金額は会社によってまちまちでしょうから、自分が求めているところも見つかるかもしれません。

でも、現実はいつでもそう上手く事が運ばないようになってる。たとえば、消費者金融のカードローンやキャッシングを利用するときには、総量規制による利用限度額というものがありまして、これは年収の三分の一以上の借り入れができないことになってるんです。

これはけっこう厳しく見られるもので、たとえばいくつかのカードローンを使って借り入れをしても、その総額が年収の三分に一を超えることはできないようになってます。しかし、この総量規制による利用限度額が及ばない銀行カードローンを使うという手もあります。

今はけっこう探せば見つかるのではないでしょうか。カードローンやキャッシングには、銀行系と消費者金融系がありますから、どちらを選ぶかは、その条件次第となるでしょう。自分に合ったところを探せばいいわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です