すぐにお金が必要なときには、持っているものを売る!

 日々の節約をするに越したことはありませんが、すぐにお金が必要なときは、家にある不用品を売るという手があります。

 BOOK-OFF等で本を売ることは一般化していますが、BOOK-OFFグループが本だけでなく洋服やAV機器等の買い取りも行っているように、最近では様々な企業が幅広い分野の物を買い取ってくれます。状態さえ良ければ、家にあるほとんどの物が買い取りの対象になるといっても過言ではありません。

 私の場合は、使わなくなった基礎化粧品を買い取ってもらったことがあります。

 きっかけは、定期コースで購入した基礎化粧品が、自分の肌に合わなかったことでした。基礎化粧品やサプリメントなど、継続的な使用が望ましいとされる商品をインターネットで買う場合、最近は数か月間継続して購入することを条件に割安な価格で商品を買えることが多いです。とても便利なシステムではありますが、使い始めてみてすぐに自分に合わない商品であることが分かると、使わない商品が複数手元に残ることになります。私の手元にもたくさんの商品が残ったし、コースを解約するまでにかなりのお金を使ってしまいました。そこで、少しでも損を取り戻そうと思って、買い取りをお願いしました。

 私が利用したサイトは、化粧品・基礎化粧品を買い取り対象としていましたが(Angeloというサイトです)、良かった点は、購入時期と残量等をきちんと記載すれば、新品のものはもちろん、開封済みや残量の少ないもの(ほぼ空のものは除く)でも買い取ってくれたことです。もちろん使用済みのものは高い価格では売れませんが、もともと自分にとっては不要なものですから、買い取ってもらえるだけで有り難いです。

 これからも何かを買ったときは、将来売るかもしれないことを考えて、丁寧な取り扱いを心がけたいと思います。プロミス 審査

困ったときのヤフオク活用

急な出費が重なり、月末が苦しいとき、私はヤフオクを使って身の回りの断捨離をします。

オークションと言うと、敷居が高いイメージですが、実際は驚く程簡単です。

以前、近くのリサイクルショップにブランド品などを持ち込んだこともありますが、本当に二束三文にしかなりませんでした。

あまりに悔しくて、同じようなものをヤフオクで調べたら倍以上の開きがありました。

そこで、ヤフオクで身近な物を出品したところ、簡単に入札が入り現金を手にすることができました。

以前と違い、全てスマートフォンで手続きが出来ますし、カメラも画質が良いので全く問題ありません。

加えて、落札から入金までが非常にスムーズです。

もちろん、品物によってはずっと落札されないものもありますが、落札相場を参考に値下げをしたり、そのままの値段で再出品し続けていると、意外なタイミングで落札されたりします。

給料とは別のタイミングで入る収入ですので、

やっぱり助かります。

注意しなければならないのは、落札後速やかに発送したり、出品物に傷などがある場合は、商品説明に記載しないとトラブルのもとになります。

また、出品自体には費用がかかりませんが、落札された場合には手数料がかかります。

この手数料が後から請求されますので、落札金額が振込まれたと言っても、全額使ってしまわないように注意が必要です。クレジットカード審査 落ち